養育費の取り決めと未払いの対処④  長野を中心に 探偵 をお探しの方

query_builder 2021/05/15
ブログ
前田敦子

養育費の支払いの約束は3割程度しか守られない


養育費は離婚後から長期にわたって負担されるものですので、時間が経つにつれて当初の約束が守られなくなることが多くあります。


離婚した後に子どもを育てているケースでは、養育費を受け取っているのは全体の3割程度と言われています。


厚生労働省の調査によると、離婚後「養育費を今でも受け取っている」という人は24.3%、「養育費を過去に受け取ったことがある(今は受け取っていない)」人が15.5%、「養育費を受け取ったことがない」人が56.0%にも及んでいます。


(参考:養育費の状況 平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果報告-厚生労働省) 養育費取り決めの実態 養育費を取り決めるとき、一般的には、離婚時に夫婦が話し合って月額や支払い方法について定めることが多いです。


平成28年度の厚生労働省の調査によると、母親が親権者となった事例で養育費の取り決めをしている割合は、42.9%となっており、そのうち文書で取り決めている人が73.3%、文書なしで取り決めをしているケースが26.3%となっています。


シークレットジャパン長野 探偵 不倫調査いたします。

NEW

  • 離婚届の不受理申出とは?② 須坂 素行調査

    query_builder 2021/07/23
  • 離婚届の不受理申出とは?① 須坂 不倫調査

    query_builder 2021/07/21
  • 弁護士の料金相場と選び方は?⑨ 婚前調査 上田市

    query_builder 2021/07/19
  • 弁護士の料金相場と選び方は?⑧ 素行調査 上田市

    query_builder 2021/07/17
  • 弁護士の料金相場と選び方は?⑦ 素行調査 上田市

    query_builder 2021/07/15

CATEGORY

ARCHIVE