内容証明郵便とは?⑥長野の探偵 素行調査いたします。

query_builder 2021/06/05
ブログ
不倫調査 長野

②受取人が受取りを拒否した場合



郵便局員が配達したものの、本人・家族・従業員の誰かが居たにも拘わらず、受け取りを拒否する場合があります。


内容証明郵便は、受け取りが強制されていませんので、受け取りを拒否しても違法ではありません。


受取人が受け取りを拒否すると、「受け取りを拒否されました」という付箋が貼り付けられて、差出人に返還されます。


しかし、この場合には受け取りを拒否されても内容証明郵便は受取人に届いたものとして扱われ、通知の効果が生じることになります。


③受取人が宛先にいない場合



差出人が知らない間に引っ越したり、債権者の取り立てを免れるために住民票を移さずに夜逃げしたりして、差出人が記載した住所に受取人が居ないことがあります。


この場合も、内容証明郵便は「宛先人不明」として差出人に返還され、通知の効果は生じません。


差出人が調査して、新住所が分かれば、再び発送することになりますが、調査しても分からない場合には、そのままでは通知が出せなくなりますので、「公示送達」という手続を取ることになります。


これは、裁判所に調査報告書を添えて申立を行い、裁判所の掲示板に掲示するというもので、掲示を始めた日から2週間を経過したときに受取人に到達したという効果が生じます。


シークレットジャパン長野 長野の探偵 素行調査いたします。 長野エリアにて

NEW

  • 浮気発覚後の離婚率は?③  須坂市 探偵 料金

    query_builder 2021/09/17
  • 浮気発覚後の離婚率は?①  須坂市 探偵

    query_builder 2021/09/11
  • 浮気発覚後の離婚率は?②  須坂市 浮気

    query_builder 2021/09/14
  • 別れさせ屋と探偵の違いとは?⑥ 岩村田 婚前調査 素行調査

    query_builder 2021/09/06
  • 別れさせ屋と探偵の違いとは?⑤ 岩村田 婚前調査 素行調査

    query_builder 2021/09/04

CATEGORY

ARCHIVE