協議離婚とその他4つの離婚方式③ 長野 素行調査いたします。

query_builder 2021/06/12
ブログ
bizzgirl20160902081917_TP_V4

公正証書作成のポイント



協議離婚書は離婚条件が守られなかった際に証拠として裁判を起こすことができます。


また、必須ではありませんが離婚協議書を公正証書にすることで、より信憑性の高い証拠にすることができます。


公正証書は、知識と経験の両面で法律に詳しい公証人に作成してもらう文書で、「支払いが滞った場合は強制執行できる」といった文言を入れるのがポイントとなります。


公正証書は、公文書として、証明力、証拠力を備えた証書となりますので、公正証書の契約に関して裁判になったときには証拠として採用されます。


また、公正証書は20年間は公証役場において原本が保管されることから、公正証書の作成を依頼した者が公正証書の正本や謄本を万一紛失してしまったとしても、公証役場で再度交付を受けることができます。


強制執行することが認められるといった点で、公正証書は裁判の確定判決や同等の効力を持つので、支払いがない場合、裁判なしで相手の給料・預金・不動産などを差し押さえることができます。


素行調査 シークレットジャパン長野にお任せください。

NEW

  • 浮気発覚後の離婚率は?③  須坂市 探偵 料金

    query_builder 2021/09/17
  • 浮気発覚後の離婚率は?①  須坂市 探偵

    query_builder 2021/09/11
  • 浮気発覚後の離婚率は?②  須坂市 浮気

    query_builder 2021/09/14
  • 別れさせ屋と探偵の違いとは?⑥ 岩村田 婚前調査 素行調査

    query_builder 2021/09/06
  • 別れさせ屋と探偵の違いとは?⑤ 岩村田 婚前調査 素行調査

    query_builder 2021/09/04

CATEGORY

ARCHIVE