協議離婚とその他4つの離婚方式⑥ 長野を中心に 探偵依頼お待ちいたします。

query_builder 2021/06/18
ブログ
bizzgirl20160902081917_TP_V4

審判離婚とは?


調停が成立する見込みがないときや、離婚そのものには合意しているものの、ごく一部の条件のみ折り合わない場合などに、裁判官が調停に代わる審判を下し、離婚を認める判断をするのが審判離婚です。


審判離婚の際、裁判所で作成される審判所にも判決と同様の効力があり、強制執行ができます。


しかし、審判には異議申し立てができ、2週間以内に申し立てれば審判はその効力を失います。


異議申し立てがなければ、10日以内に審判書と確定証明書を役所に提出し、審判離婚が成立となります。


ただし、2004年に改正された人事訴訟法により、離婚裁判を家庭裁判所で行うことが可能になったため、調停の後そのまま訴訟へとスムーズに進むことができるので、現在では審判離婚が行われるケースがほとんどなくなりました。


シークレットジャパン長野 長野近辺にて浮気調査 

NEW

  • 離婚届の不受理申出とは?② 須坂 素行調査

    query_builder 2021/07/23
  • 離婚届の不受理申出とは?① 須坂 不倫調査

    query_builder 2021/07/21
  • 弁護士の料金相場と選び方は?⑨ 婚前調査 上田市

    query_builder 2021/07/19
  • 弁護士の料金相場と選び方は?⑧ 素行調査 上田市

    query_builder 2021/07/17
  • 弁護士の料金相場と選び方は?⑦ 素行調査 上田市

    query_builder 2021/07/15

CATEGORY

ARCHIVE